スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

コーヒーボンボン



家人に見せると「あー、パピコねっ」。
違うううう。由緒ある「コーヒーボンボン」じゃ。
高島の夏にはこれが無いと「クリープのない、、、」(古いな)と同じ。子供の頃はちょっときつい味だと感じていたが、ほの甘い郷愁の味。
えびすやさんの店先のアイスボックスがお待ちしています。110円也。
なんで、「コーヒーボンボン」って、言うんでしょうか? 他の地域にもあるんでしょうかね。TB求む。
スポンサーサイト
[ 2005/07/27 15:00 ] 長崎 | TB(0) | CM(12)

UMIBOUZ in 高島



梅雨も明け、快晴の中、UMIBOUZ in 高島も大勢の海水浴客で賑わっていました。
遅れて行ったんで、開会式には間に合わなかった。

162_6281.jpg

これは浜辺にぴったりの水鉄砲選手権。
陣地の後ろに40センチくらいの紙の的、頭には紙製の金魚すくいのような物をつけて、破れたら負け。

162_6277.jpg

定番のスイカ割り。
どこかの小学生のグループでした。

天気が良くて楽しい一日でした。
関係者の方、ありがとうございました。
[ 2005/07/18 14:15 ] 長崎 | TB(0) | CM(0)

三菱高島クラブ



三菱造船所史料館にあった「三菱高島クラブ」の油絵。
高島の象徴的建築物として親しまれ、三菱高島炭鉱における迎賓館、また、職員の交流の場として明治33年に着工、翌34年5月に竣工した木造2階建ての洋風建築。
六角形の玄関は、当時の長崎炭砿社(長崎駐在所)の建物の一部を移築したもの、あるいは高島小島地区にあったT.B.グラバーの別荘の一部を移築したものと言われています。

小学生の頃、入り込んで虫を捕ったりして遊んでいました。スケッチの素材として描いたこともあります。いつ頃、解体されたのでしょうか。
写真が見当たらないのが残念。どなたか、お持ちじゃないでしょうか。

163_6315.jpg

石炭資料館に模型がありました。
[ 2005/07/15 14:08 ] 長崎 | TB(0) | CM(0)

軍艦島 海上産業都市に住む



写真:伊藤千行 文:阿久井喜孝
出版:岩波書店 1995年 2,000円

何と言っても昭和30年代から40年初めにかけて撮影された故伊藤千行氏の写真が素晴らしい。当時の島の生活、楽しみばかりでなく、災害や不自由さも島民の視点から捉えられている。
元島民の方がこの本を一押しにするのもうなづける。
[ 2005/07/04 14:26 ] 長崎 | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。