スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

3月31日

明治14年(1881)
高島炭坑が三菱(岩崎弥太郎)に譲渡される
3月1日、譲渡契約書が後藤象二郎と岩崎弥太郎との間に締結され、3月31日「高島炭坑売渡証書」が渡され、「後藤象二郎稼行スルトコロノ高島炭坑ノ権義一切ヲ譲受ケ象二郎ノ負債消去並ニ営業諸勘定ヲ処理ス。総額971,675円25銭」これにて譲渡完了。後藤は弥太郎に書簡を送り「数年之困苦一時ニ洗除シ心持ニテ、昨夜来快然之至ニ御座候」と記している。

昭和26年(1951)
高島港、南防波堤完成
23年9月に着工し、事業費9千万円で150mの防波堤が完成。

昭和31年(1956)
高島中学校の4教室が完成
総事業費4,261千円(うち国庫1.563千円、起債1,200千円)で、木造2階建て、面積297㎡の普通教室4室が完成。

昭和36年(1961)
町長公舎完成
本町に総事業費1,392千円で木造平屋瓦葺1棟、面積115.7㎡の公舎完成。

昭和42年(1967)
第1老人クラブ集会所完成
旧尾浜武道場の上に、面積73.10㎡、木造平屋建、総事業費1,350千円。

昭和43年(1968)
北郵便局が完成
緑ヶ丘登り口に、面積75.6㎡、ブロック造平屋建、総事業費3,610千円で町が建設し、郵政省に貸与。

昭和46年(1971)
南風泊港の物揚場完成
小島プール前埋立地に、総事業費15,130千円(うち県費2,225千円)、延長30m、水深2mの物揚場が完成。

昭和49年(1974)
本町集会場が完成
教会の上に、総事業費3,437千円で木造モルタル平家建、面積212㎡の集会所を建設。

昭和51年(1976)
文化財保護審議会を設置
文化財の保存および活用に関する事項を調査研究し、必要事項を教育委員会に建議することを目的に設置。委員は5人以内、任期は2年。

昭和52年(1977)
町選挙管理委員会が、第34回衆議院議員選挙の業績により、都府県選挙管理委員会連合会表彰を受賞

昭和53年(1978)
高島中学校の運動場の整備および玄関前緑化事業が完成
総事業費17,135千円で、52年11月に着手し、運動場の整備及び玄関前緑化事業が完成。

昭和54年(1979)
庁舎増改築を施工
庁舎内の倉庫解体跡地(郵便局側)に、予算額17,421千円で、木造モルタル22階建、面積163㎡で増改築。1階は、書類倉庫と印刷室、2階は、町長室と議員控室。
スポンサーサイト
[ 2007/03/31 07:39 ] 長崎 | TB(0) | CM(0)

3月30日

大正7年(1918)
鉱夫慰安運動会を開催
百間崎に諸種の運動に適するグラウンドを新設し、小学校生徒も参加して慰安運動会が開催される。

昭和23年(1948)
第5回同窓会を開催
21年に再興第1回同窓会が開催され、今回昭和16年卒業の親養会が当番級として主催。

昭和49年(1974)
端島支所、各施設閉所式並びに小中学校廃校式を挙行
関係者臨席のもと体育館で挙行。小中学校旗が町に返納された。

不燃物処理場が完成
焼却場手前に、総事業費11,280千円(うち県費2,830千円)で組立て式プレハブ2階建、面積49.5㎡にガラス破砕機・ゴミプレス機・天井クレーンを設置した処理場を建設。

昭和58年(1983)
権現山展望台が完成
高さ9m・直径9.4m・事業費2,893万円。

平成元年(1989)
養護老人ホーム「高砂荘」新築し移転
仲山、木造社宅並びにBアパート跡地に建設。3月20日に完成し、緑ヶ丘、改良アパートのホームより移転、工費350,262千円。

平成4年(1992)
丸峰商店の菓子が、県特産品新作展に入賞
第23回の新作展に、丸峰商店のトマトで作った「ヘルシーようかん」が、出品139点中10点入選作品の一の奨励賞を受賞。

平成5年(1993)
高島中学校体育館大規模改造工事竣工
平成4年11月7日に大規模改修工事に着工し、本日竣工する。鉄骨部分のみを残し、全面改造する。

平成9年(1997)
郡バトミントン一般の部春季大会で準優勝
閉山前は、活発に活動していたバドミントン部の復活を思わせる、郡大会女子Aクラスで近藤、萩島ペアが準優勝。男子はBクラスで松尾、三浦ペアが3位に入賞。 

平成10年(1998)
海水浴場など植栽工事

[ 2007/03/30 07:52 ] 長崎 | TB(0) | CM(0)

3月29日

昭和23年(1948)
新組合役員選挙を実施
第一・第二組合の幹部は、新組合には立候補しないとの申し合せを守り、それぞれの組合よりの推薦者が無投票により役員に選出。

昭和24年(1949)
新組合員選挙を実施
21日立候補を受付け、組合長5名、副組合長2名立候補、23日立会演説会を行い、本日投票の結果、組合長本田清孝、副組合長松尾亀一を選出し、両組合はこれを機にそれぞれ解散総会を開催。

昭和34年(1959)
山手に厚生課売店を開店
山手生協横よりプールの方に上がる途中に、会社売店を建築開業。

平成2年(1990)
三菱石炭鉱業(株)解散
高島事務所は、高島残務整理事務所となる。
[ 2007/03/29 14:15 ] 長崎 | TB(0) | CM(0)

3月28日

178_7816.jpg

178_7815.jpg

明治39年(1906)
蛎瀬坑ガス爆発、307人死亡の大事故が起こる
9時30分大音響とともにガス爆発し、入坑者307人全員死亡という操業以来の大惨事が発生する。
6月10日、丸尾頭山腹に弔祭堂を新築し大法会が執行され、7月弔祭堂上段の地に罹災者招魂碑が建立される。法会が行われた跡地には、桜樹が植えられ「弔祭場」として愛称されている。

昭和21年(1946)
新生第1回高島小学校同窓会開催
戦争で中断されていた高島小学校同窓会(20歳になると同窓会の当番に当たり、演芸を主とした会を催していた。)を復活。昭和12年度卒業生が新生同窓会として共和会館で実施。
以後、昭和27年第9回(20年卒業組)まで開催。

昭和22年(1947)
県主催優良米供出農村慰問演芸 ~29日
県の要請で、高島芸能連盟員(高島・端島)は、県差回しのトラックで、西彼亀岳村を慰問、優良農家表彰式後、演芸会を開催。

昭和32年(1957)
簡素化結婚披露宴の模擬宴が、主婦会・青年部主催で開催
簡素化運動に呼応して、披露宴の模擬宴を別館で関係者に披露。
[ 2007/03/28 07:07 ] 長崎 | TB(0) | CM(0)

3月27日

明治5年(1872)
「鉱山心得」発令
此鉱物ナルモノ都テ政府ノ所有トス、故ニ独リ政府ノミ之ヲ開栽スルノ分儀アリ。

昭和21年(1946)
高島地区、演芸会を開催

昭和61年(1986)
高田知事を団長とする陳情団上京
高田知事・県会議長・各関係町村長・議長の総勢30名、国会・通産省・石炭各社に陳情。

平成12年(2000)
老人デイケアサービスネンター「うるおいの里」落成記念式典を開催
4月1日から始まる介護保険の在宅介護支援センターで、3月30日には、一般の見学会を実施。敷地面積1,762.96㎡、建築面積410㎡、鉄筋コンクリート平家建、総事業費211,589千円。
[ 2007/03/27 07:00 ] 長崎 | TB(0) | CM(0)

3月26日

明治43年(1910)
夕顔丸遭難する
14時30分頃、百間海岸で帆船3隻難船の知らせに救助に向かうが、激浪に夕顔丸自体を舵を取られ座礁、船底の半ばを礫石中に突っ込み、翌日の船により無事引き降ろされ帰港する。

昭和10年(1935)
端島坑で、ガス爆発事故が起こり、多数の死傷者
21時30分頃、爆発が起こり幹部全員現場に赴き密閉作業に従事中、第二回の爆発があり、小川坑長以下25名殉職。20数名の負傷者が出る。

昭和47年(1972)
高島町第1回社会教育大会開催
1日目の26日10時にテープカット後意見発表、2日目は作品展示と映写会を開催。

昭和51年(1976)
青少年問題協議会を結成

平成4年(1992)
町の育苗ビニールハウスで育てた、花苗を各地区に配布
花一杯のふるさとづくりとして、育苗されたいた初めての花苗(8種類)が各地区に配布され、町民総出で植え付けられる。

平成12年(2000)
高島2000座ー桜吹雪の演芸会開催
ふれあいセンターで、高島町ふれあい文化祭として、長崎の各種グループによる「津軽三味線・江戸芸、大江戸玉すだれ、新国舞踊・琉球舞踊」や歌などが披露され、300名余の観客から大拍手が起きた。

長崎カピタン会員島内史跡巡りに来町
長崎市小曽根、船のホテル(旧青函連絡船、大雪丸)の船長を含む船愛好会員12名が来町し、夕顔丸の話に耳を傾け、島内史跡巡り、ちょうど開催のふれあい文化祭を見て帰崎。
[ 2007/03/26 07:00 ] 長崎 | TB(0) | CM(0)

3月25日

明治16年(1883)
坑内の馬使用を減ずる
一坑、空気流通悪化のため、度々坑内馬が斃死するので、馬8頭を減じて箱押し10人を採用。うまくいったので4月3日東鼠の箇所で馬4頭を減らし馬丁4人を解雇する。

昭和21年(1946)
二子旧発電所火災
11時頃、電気工事中に出火し、作業中の電気砿員数名火傷。

昭和25年(1950)
第7回小学校同窓会総会・演芸会を開催
当番級は、昭和18年卒業(伸明会)主催。

昭和29年(1954)
砿業所、職業安定寄与の功績により、知事表彰を受賞
職業安定法及び失業保険法制定6周年記念に当り、職業安定に絶大な貢献をした功績により受賞。

昭和36年(1961)
京都薬科大学生、従業員慰安演奏会
京都薬科大学ブルーハワイアン同好会による慰安演奏会が18時より協和会館で開催。翌26日10時より入院患者を慰問。

昭和51年(1976)
広域無線放送を開始
総事業費13,180千円で、送信所2基、受信所7ヶ所を設置し、無線による町内放送を開始した。

昭和58年(1983)
医師住宅2戸完成
尾浜地区の両丘に向かい合って医師住宅2棟(木造平屋建、面積104.19㎡と92.64㎡)が総事業費3,110万円で建設。
[ 2007/03/25 07:00 ] 長崎 | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。