4月30日

昭和24年(1949)
日本少女歌劇団来演(入場料50円)

昭和30年(1955)
町村合併後初の町長・町議会議員選挙
町長には、現職の福崎俊多氏が当選、町議会議員は定員の2.5倍の94名が立候補し、激しい選挙戦の結果、26名の議員(新人12名、端島出身7名、初の女性議員1名)が誕生。

昭和32年(1957)
メーデー前夜に喜劇座を開催
労組主催でメーデー前夜際として、博多仁和加劇場、霧島太郎一座の講演を会館で17時より開催。

昭和34年(1959)
町長、町議会議員選挙
町長選挙には、福崎俊多(現)4,934票、当選。町議選は立候補44名、当選26名。

昭和36年(1961)
天勝一行来演
メーデー前夜祭として、奇術の天勝一行並びに福岡楽団を招き、併せて主婦会員の舞踊も披露。

昭和38年(1963)
町長、町議会議員選挙
町長選挙 福崎俊多7,381票(5選)、新屋雄三1,651票、投票率89.5%。
町会議員32名立候補、26名当選。議長谷下秀雄氏・副議長三浦行雄氏を選任。

昭和47年(1972)
西海岸公園グラウンド用地埋立工事完成
46年度・47年度の2ヵ年継続事業として、総事業費17,066千円(うち県費500千円、起債6,000千円)で面積15,000㎡の埋立工事が完成。49年に総事業費30,071千円で延長215mの護岸工事が完成。

昭和48年(1973)
町ボーリング場開所式を開催
体育娯楽センター1階に8レーンのボーリング場を設け、その開所式後、町内初のボーリング大会地区対抗試合を開催。
[ 2007/04/30 07:08 ] 長崎 | TB(0) | CM(0)

4月29日

昭和23年(1948)
長崎軍政府労務官、従業員に講演
デカロフ大尉が来町し、18時30分より協和会館で「炭鉱労務者の手腕が直接生産を振興し、又は輸出産業の拡張により、国民生活必需物資獲得の基礎となる。…組合を自主的に運営すること。」と講演。

昭和50年(1975)
砿業所が合理化案を組合に提案
新操業体制に伴う人員削減(500名南夕張に配転)と賃金の是正、炭鉱外の各種適正化を提案。

昭和59年(1984)
三菱高島労組OB会が結成され総会を開催

平成11年(1999)
中山流、高島・長崎会員交流親睦舞踏発表会を開催
長崎会場と交互に開催の交流会を、今年は高島ふれあいセンターで13時より14時30分まで開催。
[ 2007/04/29 07:06 ] 長崎 | TB(0) | CM(0)

4月28日

昭和42年(1967)
町議会議員選挙
定員26名に対して28名が立候補。有権者10,817人・投票者9,872人・投票率91.27%。

平成3年(1991)
中山流、会員交流民舞発表会を開催
今回は高島扇寿会との交流の名目で、扇寿会指導の近藤先生と友人の門下生60名余来島。13時~15時まで福祉会館で発表会後、親睦会。 

平成8年(1996)
第1回、高島ふれあい釣り大会を開催

250名の予約が実際は350名余になり、快晴に恵まれ、商工会の「アラカブのみそ汁」無料サービス、漁業組合の「さざえ」販売に加え、大物賞ほか豪華景品に大好評。小島プールではファミリー釣り大会。
[ 2007/04/28 07:05 ] 長崎 | TB(0) | CM(0)

4月27日

昭和46年(1971)
二子坑、飛島区域に着炭
43年10月に開発開始し、バラ色の飛島区域と期待の18尺層に、20時30分着炭。

昭和50年(1975)
町議会議員選挙
定員18名に対して19名が立候補。
4月9日の臨時議会で、公営ポスター掲示板設置条例が議決されたが、罰則規定がないために公営掲示板以外に、従来のように自由に貼る候補者がいて大激戦。有権者6,360人、投票者5,685人、投票率89.39%。

平成元年(1989)
大正琴部が開講式
元高島小学校長近藤信先生を講師に部員11名。15時より開講式。

平成6年(1994)
老人健康管理手当支給に併せて、歯科の検診を実施
[ 2007/04/27 07:03 ] 長崎 | TB(0) | CM(0)

4月26日

昭和23年(1948)
級対抗野球大会を開催(~27日)
昭和11年卒業組(伸樹会)が優勝。

ナワ・スミヲショー、来演

昭和34年(1959)
高島中学生、八郎岳連峰縦走大会に参加
砿業所・教育委員会共催で、砿業所山岳部員10名の指導で八郎岳登山縦走大会が実施され、中学生51名・先生2名が参加。

昭和62年(1987)
町議会議員選挙
定員10名に対して14名が立候補。

平成6年(1994)
長崎身障者団体と、高島身障者団体「ひまわり会」との交流会を開催
[ 2007/04/26 11:01 ] 長崎 | TB(0) | CM(0)

4月25日

昭和19年(1944)
軍需会社法により、軍需会社に指定される

昭和43年(1968)
高島俳句会発足

昭和46年(1971)
高島町議会議員選挙
31名立候補し、女性1名(女性議員としては2人目)含む、26名が当選。
有権者10,449人、投票者9,239人、投票率88.42%。

昭和61年(1986)
大浦警察署交通巡視員による交通安全教室が、園児・母親対象に開催

平成11年(1999)
町議会議員選挙
定員10名に対して14名立候補し、新人2名を含む新議員が誕生。
[ 2007/04/25 07:59 ] 長崎 | TB(0) | CM(0)

4月24日

昭和35年(1961)
労働組合長、フランスの労働事情視察
松尾高島炭砿労働組合長は、三菱炭鉱労働組合連合会会長として、炭労より派遣、5月10日まで、フランスの労働事情を視察。

昭和58年(1983)
町議会議員選挙
定員16名に対して17名が立候補。マイクの使用を17、20、23日の3日間で、選挙運動は午後1時より。ポスターの貼付けは長設営の掲示板と申し合せ。

昭和60年(1985)
坑内で、死者11名の大災害が発生
飛島二卸坑道上部付近において、8時45分頃ガス爆発が起こり、11名が死亡・4名が重傷を負う戦後最大の大災害が発生し、会社は直ちに臨時休業に入り、原因究明に当たるが、5月2日福岡鉱山監督局の操業再開が許可された直後に、今度は○方連坑道で落盤事故が起こり、再び臨時休業に入り、都合13日間の休業。
[ 2007/04/24 07:58 ] 長崎 | TB(0) | CM(0)