初詣

2015-01-03_MG_7723.jpg

2015-01-03_MG_7724.jpg

2015-01-03_MG_7726.jpg

2015-01-03_MG_7728.jpg

私的三社参りと言う訳でもないけど、恵美須神社、諏訪神社、松森神社とお参りして来ました。
恵美須神社は道路の拡張で小さなお社になっていて、参拝する人も少なく。諏訪神社は長崎一の人出で賑わっていました。諏訪神社に初詣に来たのは久し振りで、露天の店が多かった。
最後の松森神社は森に囲まれた昔ながらの風情の神社でした。
来る度に見るのですが、職人尽くしの板絵が痛んで来ていて、修復出来ないものか、と思います。

----------------------------------------
本殿の神霊の宿る場所の周囲に木をめぐらした瑞籬(みずかき)と呼ばれる垣の欄間に中世職人風俗を彫刻し、彩色した鏡板をはめ込んだ30枚の職人尽。これは正徳3年(1713)、社殿の改修が行われた際に奉納されたものだ。

この彫刻にみられる職人風俗の描写は、歴史民俗資料として美術品としても価値があるものにも関わらず、吹きっさらしというところが不思議な文化財。
------------------------------------------
と、観光ガイドのサイトに出てました。

[ 2015/01/03 14:37 ] 長崎 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akanecafe.blog120.fc2.com/tb.php/317-6f6b9358