スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

本町バス停付近



ゴミの収集作業の車でしょう。
道路の右側の階段下に北渓井坑があります。
[ 2006/04/25 14:29 ] 長崎 | TB(0) | CM(13)

昔、昔、の記憶です。
端島から高島に着いた時に、光町のバス停には2台の大型?バスが待っていました。
バスはそれぞれ、時計回り、反時計回りで島を一周していましたが、その2台にバスがすれ違うのが本町バス停でした。
先に、山手に行って、本町、百万を経由するバスが先に本町に着き、百万から来るバスを待って、すれ違っていたと思います。
誤報だったらお許しを願います。
[ 2006/04/26 21:33 ] [ 編集 ]

わたしも記憶が薄いので。
バスが走るようになったのは小学2年生くらいの時でしたか。
当初はこんな小さな島で「乗る人のおるとやろか?」なんて、言ってましたが、便利さになれると、満席の時もありました。
運行直後はバス停が無く、手を上げると止まってくれたんです。
[ 2006/04/27 10:44 ] [ 編集 ]

超問さんがおっしゃるとおり、そういえば右回りと左回りがありました。
私は山手でしたので左回りが早かったのですが、そういうこと考えずに目の前のバスに乗ってました。
バス停が無かった時代もあったんですね。
暇つぶしに10円で何週でも乗れたような。
[ 2006/04/27 10:55 ] [ 編集 ]

10円でしたっけね。
一度、下校の時、雨が降って来たんで、同級生にお金を借りてバスで帰ったことがあります。そしたら、ちょうど仕事が休みだった母が傘を持って歩いて来ていました。わたしはバスの中ですれ違いを見送るしかなかったです。
バスで下校したのはそれ一回だけかな。
[ 2006/04/27 11:30 ] [ 編集 ]

右手の本町バス停が懐かしいです。昔は交番がありましたね。高島バスはS37年12月から富川運送さんが始めた民営バスです。町営じゃなかったのが珍しいですね。わたしの頃はバス代30円でした。(ちなみに1971年生まれです)確かに右回りと左回りで運行されてました。鉱業所病院横でバックしてUターンするのが子供の時すごく好きでわざわざバスの後ろに行って見てました(笑)2台あって1台はロングシート(長崎の路面電車のような横座りシート)のバスだったのをよく覚えています。
[ 2006/04/30 16:12 ] [ 編集 ]

私が利用していた記憶のある71~73年頃の富川運送さんのバスは日産ディーゼル(UD)製でした。確かにシートの配列は2通りありましたね。あの「UD」ってマークは何だ?と親に聞いてもまともな答えは返ってきませんでした。
当時は運転手さんが、年配の方と中年の方と若い方の3人おられたように思います。私はカッ飛ばしてくれる若い運転手さんが好きでした。
それから…その頃はどうしても右回りのバスが走っていた記憶が無いのですが記憶違いでしょうか(+o+)??
[ 2006/05/01 00:19 ] [ 編集 ]

皆さん、よく覚えていらっしゃいます。
住んでた頃はホトンド乗らなかったので、記憶が少ないです。
[ 2006/05/01 11:19 ] [ 編集 ]

富川兄弟運送ってバスに書いていたような?運賃は十円だったと思います。ルートは記憶では役場から百万、日吉岡、本町の順番だったように思いますが。確かに昼間は病院でUターンしてましたね。長崎からの最終便の着く時は桟橋が始発だったように思います。
[ 2009/05/23 00:47 ] [ 編集 ]

>やすさん

現在のバスも富川兄弟運送がされてます。現在の料金は100円。
[ 2009/05/25 14:43 ] [ 編集 ]

最近このサイト様のことを知って、懐かしくゆっくり見させていただいてますので、コメントがあちこち飛んでしまうのをご容赦下さい。
私が利用してた頃は確かバスは3台ありましたね。
それぞれナンバーが4090、4085、134でした。
…なんでこんなツマランこと覚えてるんでしょうね。(笑
[ 2010/05/14 19:44 ] [ 編集 ]

>tessyさん

おお、バスのナンバー、良く覚えていましたね。どんな小さな事でも、貴重な資料になりますね。
[ 2010/05/14 21:35 ] [ 編集 ]

久しぶりに登場してみました。
もう少しの所でお隣さんだったtessyさん、よく覚えていらっしゃいますね!
確か、134が一番新しくて、新車でやってきたことを覚えています。この車だけUDではなかった(ふそう?)気がします。私が乗っていたころは、丁度ワンマンへ移行していく頃でした。最初は大きなガマ口をぶら下げたお姉さんが車掌?で乗っていて、ドアの開閉やバックの誘導なんかをやっていたっけ…いつの間にかいなくなってしまいました。1972年頃のことです。
[ 2010/05/14 23:29 ] [ 編集 ]

>DMOさん

お久しぶりです。
車掌さんがいましたね。当時はバスに乗る事は少なかったですね。
[ 2010/05/15 09:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akanecafe.blog120.fc2.com/tb.php/583-f09f4f2e






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。