スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

4月2日

大正6年(1917)
小学校、二子分教場を開設
校舎並びに敷地は会社の寄付を受けて開校(現光町公園付近)二子地区在住の3年生以下の生徒の2学級編成であった。夜は武道場として、一般に開放された。
昭和3年4月、本校に統合され廃校となる。

昭和26年(1951)
鉱業所創立69周年、山神祭を挙行
1日、雨天のために神社において祭典を行い、午後には共和会館で町民に平戸神楽を披露。2日、お神輿4基お下り、会館前に安置し、お神輿前で各地区の奉納踊りが催される。戦災(終戦間際の高島被爆)復興功労者の表彰が行われた。

昭和30年(1955)
合併祝賀記念行事を開催
佐藤副知事を迎え、島内外多数の知名士参列の下に盛大に祝賀会が行われ、町民の旗行列、長崎市より招いた龍踊りの披露の外、高島対全長崎対抗柔道大会等の祝賀行事を開催。

山神社祭「三つの歌」を披露
共和会館において、慰安映画後、NHK川上アナウンサーの名司会で「三つの歌」が行われ、観衆が溢れんばかりの声援。

昭和51年(1976)
町立歯科診療所が開院
緑ガ丘の旧さつき児童館を改造し、総事業費10,547千円(うち診療機器6,111千円、改造費4,436千円)で開院。

昭和52年(1977)
石炭発見の地に「砿員の像」建立
西浜公園入口に石炭発見の地として「砿員の像」が建立され除幕式を開催。制作者は、日展会員で高島長出身の彫塑家、山崎和国氏。

平成元年(1989)
高島神社、脇殿完成式と春祭りを挙行
10時より祈願祭後、御輿御霊移しを終え、西浜地区の有志により渡御、脇殿完成式典後、奉納踊り(民舞会の大黒舞い、高島節、他二曲)13時頃御輿は戻り、御霊移しを終え、氏子総代による神社祭典は無事終え、一同桜の下で春祭り、カラオケ等で楽しむ。
[ 2007/04/02 07:40 ] 長崎 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akanecafe.blog120.fc2.com/tb.php/808-d46c3642






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。