6月12日

昭和42年(1967)
二子坑、自走枠払稼働開始
40年11月より試験的に使用していたが、今回六御磐砥払に全面的に設置、本格的に使用を始めるが、傾斜層払でその成果が注目される。

昭和43年(1968)
町立診療所(産婦人科)開院
緑ヶ丘、中学校校庭下に、鉄筋コンクリート造3階建、面積394.9㎡の産婦人科4病室、床数9床の診療所を建設。町立診療所として開院。51年3月には伊藤病院に引継がれ、内科の診療を行う。

平成元年(1989)
町の花「つつじ」・木「あこう」と決定
平成2年長崎県において、第41回全国植樹祭が開催されるに当たり、県下各町村においてもそれぞれ「市町村の木」等を指定し、緑化運動を推進しており、高島町でもこれを機に「町の木、花」を指定することになり、町長、助役、教育長、正副議長、総務、厚生各委員長、各自治会長の計12名で選考委員会を構成し、審議の結果、木「あこう」は全員、花「つつじ」を大多数で決定。

平成4年(1992)
琴海町、老人クラブとの交流グラウンドゴルフ試合を開催
元高島炭坑従業員の人も含め20名来島、福祉集会所で昼食後12時開会式。町長挨拶後試合を開始しホーム9名も参加し総勢49名。6班編成しA・Bに別れそれぞれ2試合行い、琴海チーム1~2位、終わって集会所で交流会を開催。
[ 2007/06/12 10:55 ] 長崎 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akanecafe.blog120.fc2.com/tb.php/890-22fcb58a