7月5日

昭和5年(1930年)
坑夫を階層別に組織化、指導
独身坑夫修養会参加の県社会教育主事補の談。坑夫の組織化。
独身坑夫=修養会・柔道・剣道・弓道。
世帯持坑夫=戸主会(男)・婦人会(女)
その他=少年団・女子青年団。
各組織に対し「多額の経費を補助」毎週土曜日の夜は、各種団体を労務課長、主任が巡回指導。

昭和27年(1952)
中学校・高等学校共催で、教育芸能祭を開催
小学校講堂において、18時より満場の会場で熱演が繰り広げられ、22時30分まで続けられたが大好評であった。

昭和31年(1956)
衛生害虫駆除、3ヵ年運動がスタート
町では、蚊・ハエのいない高島を目指して、31年から33年の3ヵ年運動を展開し、その第1歩として、6月25日各地区一斉に薬剤散布を行い、スタート。

昭和56年(1981)
新制作座の記念公演
小学校体育館で「嵐の中の男たち」14時と18時の2回公演、200円。

昭和63年(1988)
高島神社改築工事の安全祈願祭を挙行
砿業所が高島を撤退するに際して、相当損傷している神社を改築して氏子総代に譲渡すると、拝殿の改修、神殿屋根の修理、倉庫新築等の改築工事に着手。
[ 2007/07/05 07:28 ] 長崎 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akanecafe.blog120.fc2.com/tb.php/913-3f0c28cd