スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

7月16日

大正5年(1916)
蛎瀬坑、坑内火災・密閉で採炭区域を失う大打撃を受ける
砥先で漏電から枠木に移り出火、粘土その他で密閉、焼死・窒息死3人、26日完全密閉し、8月中旬より復旧作業に掛かるが、新五尺層以外の各層の採掘区域を失う大打撃を受ける。

昭和14年(1939)
勤労奉仕、益金は国防献金する
所長、職員以下100人で二子表海岸貯炭場沈澱炭引上げの勤労奉仕を行い、益金は全額国防献金とした。

昭和32年(1957)
アイヌ民族の無形文化の鑑賞会を開催
小学校講堂で、アイヌ民族の宗教的行事・思想・風俗習慣など、昔ながらの生活様式の中に見られる無形文化を純粋なアイヌ人数名により小・中学生・PTAに公開。

昭和53年(1978)
鉱命延長と拡大、産炭地の生活を守る高島地域集会を開催
労働組合主催で、10時より福祉会館で開催。

平成11年(1999)
愛知教育大生、高島視察に開催
愛知教育大、先生2名と学生19名は、9時半着で来町、島内を巡り、その後役場担当課長に今後の町政について尋ね離島。
[ 2007/07/16 09:30 ] 長崎 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akanecafe.blog120.fc2.com/tb.php/926-e9f34a66






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。