7月20日

明治6年(1873)
日本坑法公布
国際裁判が引金となり、鉱物資源の国有と外国資本の排除を基本方針として公布され、明治6年9月1日より施行される。

昭和22年(1947)
各課対抗野球大会を開催
協和会主催で開催され、8課が参加し、優勝は坑務課8:1で勤労課を破り優勝。

昭和23年(1948)
海の日記念日を正式に会社行事に

昭和24年(1949)
砿業所毎の記念行事として、船員のペーロン競漕を開催


昭和30年(1955)
霧島昇来演
久し振りの実演に、超満員の大盛況。

昭和43年(1968)
タメシ10万トン貯水池落成式挙行
ガルクシールライニング工法で完成。11時より現地で盛大に落成式を挙行。

昭和45年(1970)
町営小島プール開き
25m、5コースプール1基及び幼児プール2基が総事業費15,350千円(このうち国庫1,200千円、起債9,200千円)で完成。

昭和49年(1974)
西浜プール開きを開催
西海岸公園事業のうち総事業費48,000千円で、保健センター横ボタ山の麓に50mプール7コース1基と幼児用プール2基を建設。

平成元年(1989)
青少年育成協議会が改組され、その第1回総会を開催
今までは、小・中PTAのみでの組織を、自治会、他団体の協力を得た活動を目指し組織を改組。

平成9年(1997)
海水浴場開きが行われる
8時30分より神社総代会で町幹部関係者を招聘して神事で行われる。

第10回高島音楽祭、町民感謝の夕べを開催
海水浴場のウッドデッキにステージを設けて、15時30分より音楽祭を実施。アマチュアバンド6組出演し、先生グループの「狂」が優勝し、賞金の20万円獲得。18時30分よりカラオケ大会、歌手 西尾夕紀の歌謡ショー、最後を2,000発の花火で飾る。

第2回ふれあい釣り大会を開催

県内外より461名の参加があり、飛島磯釣り公園で6時30分より14時30分まで開催され、イサキ・チヌ・クロなどの大漁で好評。

平成10年(1998)
NBCラジオ「熊さんの出前ラジオ」海水浴場より生放送
「海の日」特別番組として、9時より11時30分まで生放送され、町長・建設産業課長が出演し、高島をPR。またトマト羊羹、アロエソーメン、軍艦島せんべいを紹介。

平成11年(1999)
「'99 UMIBOUZ IN 高島」を開催
昨年の「高島ふれあい釣り大会」に加えウォークラリー大会、ビーチフラッグ大会、水着でカラオケ選手権、映画祭り、大抽選会、テレビの生中継など、盛り込んだ内容で、島全体がイベント会場となり、雨が降ったり、晴れたりの天候にもかかわらず、町内外より1,250名の参加で一日中大変な盛況。

平成12年(2000)
「UMIBOUZ IN 高島」を開催
第5回を迎えた釣り大会を始め、昨年の行事に今回新たに「ミニミニトライアスロン」と「第1回長崎県スイカ割り選手権」のビーチゲームが加わり、1,150名の方々が参加。
[ 2007/07/20 11:36 ] 長崎 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akanecafe.blog120.fc2.com/tb.php/931-12c83e39