7月31日

昭和20年(1945)
高島、米軍機の爆撃を受ける
31日と8月1日の二日間に、二子発電所・坑務・経理の事務所・二子社宅の一部が被災したほか、蛎瀬・本村方面にかけても爆弾が投下され、死者17名・負傷者38名の被害を受ける。発電所の被災で発電不能となり、坑内は水没し、廃坑の危機となるが、必死の復旧作業で9月5日に発電所は復旧したが、出炭までに約4ヵ月かかった。高島新坑も水没し、遂に廃坑となった。

昭和24年(1949)
ペーロン競漕を開催
坑務課内対抗(優勝 六卸下層、2位 六卸上層)。

昭和30年(1955)
うたごえの会第1回発表会を開催
1月、福岡市での炭労臨時大会でのヤマの合唱団の働く者の唄を聞き、これが動機となり高島でも「うたごえの会」が結成され、会員40余名の第1回発表会を開催。

昭和62年(1987)
小学校梅崎教諭、バイクでヤマの子激励のため一人で全国を訪問

[ 2007/08/11 09:32 ] 長崎 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akanecafe.blog120.fc2.com/tb.php/943-49809028