スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日吉岡階段

05_1.jpg

10_2.jpg

年表によると、「1973年(昭和48年)、日吉岡社宅入居者第一陣転出。社宅廃棟に伴うもので、4月17日説明会を開催。先日より逐次他地区に転出。」とあります。
[ 2008/01/27 15:59 ] 長崎 | TB(0) | CM(2)

日吉岡の想い出

私は2歳の頃(昭和43年後半頃)伊王島から高島にやって来ました。その時最初に住んだのが日吉岡だったのです。少なくとも翌昭和44年には蛎瀬14号に住んでおりましたので、日吉岡にいたのはわずかな期間でしたが、断片的にその頃の記憶が残っております。この写真の場所ではなかったように思いますが、当時1歳だったであろう我が妹1号(昭和42年生まれ)が、階段脇の溝にて、何がどうなったのか覚えていませんがヘッドスライディングを敢行したことがありました。一番下まで滑り降りた彼女の前歯は当然ながら全滅でした。以後永久歯が生えるまで、彼女の写真に前歯はありません。その影響があったのか、彼女の前歯は今でも八重歯になっております。この頃多くの伝説を残した彼女…また機会がありましたら、本人の承諾は得ておりませんが、兄貴の特権にてご紹介致します。
[ 2008/02/17 01:26 ] [ 編集 ]

活発な妹さんだったようですが、それは大変な事故でしたね。
当時は水が流れるのが絶えることも無かったでしょうから、滑りやすかったんでしょうか。
妹さんの武勇伝、楽しみにしています。
[ 2008/02/17 11:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akanecafe.blog120.fc2.com/tb.php/993-bb485b0e






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。